Ransho

藍像とは

 

 

古くから民衆文化を重んじ

一つ一つの図柄を丹念に選び

静かなる空間と時間の中で

一途な名匠の手により

豪傑達に刻まれていく

 

内に潜めし精神と

外に発する美学が融合した時

 

世界に誇る

日本の秘められた裸体芸術が

誕生する。

 

青く輝き続けることを

得た人々を称して

「藍像」と呼ぶ。

 

 

平成 26年 12月 吉日

須藤 昌人

展覧会ご希望の方はお問い合わせページからご連絡ください。

© 2015  by Sudo Masato Proudly created